秋田のニュース

<超神ネイガー>「あきたこまち」収穫 園児ら声援

コンバインに乗り、あきたこまちを収穫する超神ネイガー

 秋田のご当地ヒーロー「超神ネイガー」が由利本荘市の田んぼに登場し、5月に市内の亀田保育園の園児らと一緒に植えた「あきたこまち」を収穫した。園児4人が駆け付け、悠然とコンバインを走らせるネイガーに向かって「頑張れ!」と声を張り上げた。
 声援に応えるように、ネイガーは収穫作業の途中で稲穂と同じ黄金色に輝く「大豊作フォーム」で再登場し、園児たちを沸かせた。「今年もうんめぇコメができた。残さずいっぺぇままけよ!(ご飯食べろよ)」と呼び掛けた。
 稲刈りは28日にあり、収穫したコメは後日、保育園に届けられる。「超神ネイガーの米」として、にかほ市のふるさと納税返礼品になり、秋田空港などでも販売される。


関連ページ: 秋田 社会

2018年09月30日日曜日


先頭に戻る