宮城のニュース

東北道で事故、一時通行止め(30日)

 30日午後5時半ごろ、栗原市築館の東北自動車道下り線で、乗用車が中央分離帯に衝突し横転。後続の乗用車2台が相次いでぶつかり、3台の計6人が軽いけがを負った。事故の影響で東北道下り線の築館−若柳金成インターチェンジ(IC)間が約3時間通行止めとなった。


関連ページ: 宮城 社会

2018年10月01日月曜日


先頭に戻る