宮城のニュース

仙台の愛宕神社北側で、のり面地滑り

地滑りしたのり面=30日午前7時ごろ

 30日午前0時50分ごろ、仙台市太白区越路地区の住民から「木が折れるような大きな音がする」と119番があった。
 市消防局によると、同区向山4丁目の愛宕神社北側で、のり面が幅約15メートル、高さ約6メートル地滑りした。けが人はなかった。市が原因を調べている。現場の下側にはマンションや老人ホームがあった。


関連ページ: 宮城 社会

2018年10月01日月曜日


先頭に戻る