宮城のニュース

<B2仙台>福島に逆転勝ち 第3クオーター得点重ねる

 B2東地区の仙台は30日、郡山市の宝来屋郡山総合体育館で福島と対戦、79−67で勝ち1勝1敗とした。山形は群馬に敗れて1勝1敗、青森は中地区のFE名古屋に負けて2連敗となった。次節、仙台は5、6の両日、仙台市のゼビオアリーナ仙台に中地区の西宮を迎え撃つ。6、7の両日、青森は長野県千曲市で信州と、山形は天童市の山形県総合運動公園総合体育館で西地区の島根と、福島は高松市で西地区の香川とそれぞれ対戦する。

◎福島、ファウル響く

仙台(1勝1敗) 79/15−21/67 福島(1勝1敗)
            18−13
            21−15
            25−18
▽観衆 2119人(郡山)

 仙台が逆転勝ち。33−34で迎えた第3クオーター、沢辺がドライブやフリースローで得点を重ね試合をひっくり返した。福島は序盤にセンターのブレディがファウルを連発したのが痛かった。


2018年10月01日月曜日


先頭に戻る