青森のニュース

「縄文遺跡群」世界遺産登録にエール 青函フェリーとJAFが割引キャンペーン

「北海道・北東北の縄文遺跡群」をPRするホームページの画像

 共栄運輸と北日本海運(ともに北海道函館市)が青森−函館間で共同運航する青函フェリーは、日本自動車連盟(JAF)青森支部と共に「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界遺産登録を応援するキャンペーンを実施している。
 キャンペーンは多くの人に縄文遺跡群への関心を持ってもらい、ドライブ観光などで現地を訪れてもらうのが狙い。
 JAFがホームページの「ご当地情報」で縄文遺跡群などをPR。青函フェリーは9月末までの「北海道命名150年記念キャンペーン」を延長する形で、10月1日から12月31日まで特別割引を実施する。
 全長6メートル未満の乗用車の運賃(運転者含む)が片道1万1500円となるなど通常料金からの割引額は最大4500円になる。
 JAF青森支部の担当者は「道南を中心とした北海道を観光してもらい(縄文遺跡群の)世界遺産登録に少しでも貢献したい」と話した。
 キャンペーンの割引を受けるには電話予約が必要。予約、問い合わせは青函フェリー青森ターミナル017(782)3671。


関連ページ: 青森 経済

2018年10月01日月曜日


先頭に戻る