宮城のニュース

<イオン>名取モールを来春増床リニューアル 既存棟も大規模改装

 イオンモール(千葉市)は1日、イオンモール名取(名取市)が2019年春に増床リニューアルすると発表した。07年2月の開店以来、増床は初めて。既存棟も大規模改装し、総賃貸面積は東北のショッピングモールで最大級の約8万平方メートルになる見通し。
 増床棟は鉄骨3階で、延べ床面積約2万5000平方メートル。1階はピロティ形式の駐車場となり、2、3階に飲食店など約50の専門店が入る予定。屋上には駐車場を増設する。
 今年1月、駐車場として利用していた既存棟北側敷地で増床棟の新設工事に着手していた。増床後の総店舗数は約240を見込む。


関連ページ: 宮城 経済

2018年10月02日火曜日


先頭に戻る