宮城のニュース

乗客2人が急病、遅れ相次ぎ東北線4本運休

 JR東日本は2日、急病人2人への救急対応による遅延が相次いだため、東北線岩沼−仙台間などの上下普通列車計4本を運休にした。仙台支社によると、計約1600人に影響した。


関連ページ: 宮城 社会

2018年10月02日火曜日


先頭に戻る