宮城のニュース

<楽天>小山ら6人に戦力外通告

 東北楽天は1日、小山雄輝投手(29)、育成の横山貴明(27)宮川将(27)入野貴大(29)の3投手、匠(20)向谷拓巳(21)の両内野手と、来季の契約を結ばないと発表した。
 小山は2011年、天理大からドラフト4位で巨人に入団。16年12月にトレードで東北楽天入りし、17年は5試合に登板した。今季の出場はなかった。通算成績は60試合登板で8勝8敗1セーブ、防御率3.08。
 小山は球団事務所前で「この2年、いい人たちに囲まれて野球ができた。今後については少し時間を置いて考えたい」と語った。
 横山は福島県浪江町出身で、福島・聖光学院高−早大出。14年にドラフト6位で入団。16年オフに育成契約を結んだ。通算成績は30試合登板で1勝4敗、防御率7.05。


2018年10月02日火曜日


先頭に戻る