福島のニュース

<第4次安倍改造内閣>渡辺復興相がきょう福島へ 5日は宮城・岩手

復興相就任が決まり決意を語る渡辺氏=2日午後1時25分ごろ、衆院議員会館

 初入閣で復興相に就いた渡辺博道氏(68)=衆院千葉6区=は2日、議員会館の事務所で取材に応じ「重大な使命があり、身が引き締まる。被災者の皆さんの思いを受け止め復興を成し遂げたい」と決意を語った。
 「被災地を何度も訪れているが、時間とともに変化する姿を確かめたい」とも述べた。その後の記者会見で3日に福島を訪問し内堀雅雄知事と会談すると発表。5日にも岩手県の達増拓也、宮城県の村井嘉浩両知事とそれぞれ会う予定という。
 被災3県以外からの起用に関し「被災県との距離はあるが、冷静な形で被災者の思いを感じることができる」と説明。地元の千葉県でも津波被害があったことを挙げ「被災直後から状況をしっかり見てきた。その経験を生かせる」と強調した。
 国の復興・創生期間は終了まで約2年半。「岩手、宮城の復興は期間内の完了が大原則。福島は中長期的な取り組みが必要だが、元の地域で生活できるよう努めたい」と話した。


関連ページ: 福島 政治・行政

2018年10月03日水曜日


先頭に戻る