宮城のニュース

<楽天>日ハムに競り負け3連敗、借金25に

東北楽天―日本ハム 日本ハムに敗れ、ベンチからグラウンドに一礼して引き上げる東北楽天の平石監督代行(中央)=楽天生命パーク宮城

 東北楽天は競り負け3連敗。借金は今季最多の25に膨らんだ。
 先発松井は6回4失点(自責点3)で8敗目。球団タイ記録の7者連続を含む14三振を奪ったが、四回は太田に3点三塁打を許し、3−3の五回は近藤の左犠飛で1点を勝ち越された。打線は一回にウィーラーと内田の適時打で2点を先取。四回に敵失で1点を挙げた後は抑え込まれた。
 日本ハムの先発上原は7回3失点(自責点2)で3勝目。

 東北楽天−日本ハム25回戦(日本ハム13勝10敗2分け、18時、楽天生命パーク宮城、17,255人)
日本ハム000310000=4
東北楽天200100000=3
(勝)上原9試合3勝
(S)石川直51試合1勝2敗18S
(敗)松井53試合5勝8敗5S

☆イヌワシろっかーるーむ

<ウィーラー内野手(一回に先制の左前適時打)>
 「打ったのはスライダー。(一回の守備で2死満塁を切り抜け)ピンチの後のチャンスだったから、とても集中していた」

<内田靖人内野手(一回に右前適時打)>
 「打ったのは直球。追い込まれていたのでコンパクトにいった。(先制後の)追加点のチャンスでしっかり結果を出せて良かった」


2018年10月05日金曜日


先頭に戻る