宮城のニュース

<B2仙台>きょうホーム開幕、西宮戦 桶谷監督「引き締めて臨む」

 バスケットボール男子、B2仙台は5、6の両日、仙台市太白区のゼビオアリーナ仙台に中地区の西宮を迎え、本拠地開幕2連戦を行う。4日は、青葉区の仙台大明仙バスケ・ラボで約2時間、西宮の戦術の確認に多くの時間を割いて練習した。
 西宮はガードの道原とスモールフォワードの谷が積極的にゴールを狙ってくるため、警戒が必要だ。昨季B1で1試合平均13.6得点のバーンズは出場停止処分で6日のみの出場となる見込みだが、大事な場面での得点力に優れる。桶谷監督は「出だしが大切なので、引き締めて臨む」と話した。


2018年10月05日金曜日


先頭に戻る