宮城のニュース

東北新幹線で異常音(5日)

 5日午前9時35分ごろ、東北新幹線仙台発東京行きのやまびこ130号が白石市内を走行中、異常音を感知して緊急停止した。JR東日本は東京−仙台間で一時運転を見合わせて点検したが、異常はなく、運転を再開した。同社によると、上下計7本が最大30分遅れ、約3000人に影響があった。


関連ページ: 宮城 社会

2018年10月06日土曜日


先頭に戻る