福島のニュース

監護者性交の男性無罪

 養子の女子中学生=当時(13)=と郡山市周辺で性交したとして監護者性交などの罪に問われた男性(46)を無罪とした9月20日の福島地裁郡山支部判決が5日、確定した。福島地検郡山支部が期限内に控訴しなかった。
 地検は取材に「上級庁と協議し、控訴しても一審判決を覆す主張・立証が難しいと判断した」と説明した。起訴自体は適切だったとの考えも示した。
 支部判決は男性の携帯電話の衛星利用測位システム(GPS)の記録に照らし「機会があったとは考えにくい」と判断。知的障害がある養子について「大人の誘導で事実と異なる供述をする危険性があった」と指摘した。


関連ページ: 福島 社会

2018年10月06日土曜日


先頭に戻る