宮城のニュース

コキア彩る復興の虹 みちのく杜の湖畔公園でライトアップ

色鮮やかにライトアップされたコキア

 コキア(ホウキグサ)をライトアップする催し「コキアカリ」が、川崎町の国営みちのく杜の湖畔公園で開かれている。8日まで。
 段々畑で紅葉が進むコキア5000株に、7色の発光ダイオード(LED)の照明を当て、幻想的な世界を演出する。全国で多発する自然災害からの復興を願い「まだ見ぬ未来へいざなう虹」をテーマとした。
 公園の担当者は「今年は猛暑だったためコキアの株が大きい。ボリューム感のあるライトアップを楽しんでほしい」と呼び掛ける。
 ライトアップは午後5時半〜9時。午後6時と7時半に演奏会がある。7、8日は入園無料。駐車は有料。連絡先は同公園0224(84)5991。


関連ページ: 宮城 社会

2018年10月07日日曜日


先頭に戻る