宮城のニュース

<なでしこL・マイナビ仙台>「DFの要」北原復帰 攻守でチームもり立てる

4戦ぶりの復帰を目指し、ミニゲームで田原(右)と競り合う北原

 再び北原がセンターバックに入る。左ふくらはぎの肉離れから復帰して全体練習に合流。新潟戦で4試合ぶりの出場を目指し、最終ラインで力強くアピールを続ける。
 やはり背番号26は頼もしい。新潟戦に向けた練習では、身長173センチの高さと相手の動きを見極める読みの鋭さを生かしてボールを奪取する。効果的な縦パスを入れて攻撃の起点も担った。復帰戦と考えた前節のC大阪堺戦が延期されて仕切り直しとなったが、その分「長く調整できた」と明るく前を向く。
 1巡目の9試合にフル出場した「DFの要」(千葉監督)の抜けた穴は大きく、欠場した3試合は1勝2敗で8失点。外からチームを見て歯がゆさを感じていたという。「個々の能力はあるが、かみ合っていない。マイナスの感じが出ていた」と話し、新潟戦では攻守で仲間をもり立てようと意気込む。
 今季は残り6戦。8位と低迷する現状の打破へ3連敗は避けたい。「次こそ食らい付き、絶対に勝ちたい」。闘志に火が付いた。(原口靖志)


2018年10月07日日曜日


先頭に戻る