宮城のニュース

<B2仙台>接戦制し3連勝

 東地区の仙台は6日、仙台市のゼビオアリーナ仙台で中地区の西宮と対戦し、74−73で接戦を制した。3連勝で通算3勝1敗とした。青森は信州に73−108で、山形は島根に53−95で大敗した。福島は香川に60−73で敗れた。
 青森、山形、福島は7日も同じ会場で同じ相手と対戦する。

◎相手の猛追しのぐ

 仙台が1点差で逃げ切った。第2クオーター中盤に安部の2連続3点シュートで逆転。終盤は西宮の猛追を受けたが、しのいだ。西宮はセンター・ホワイトの欠場が響き、リバウンドで苦戦した。

仙台(3勝1敗) 74 14−16 73 西宮(4敗)
            21−17
            17−12
            22−28
▽観衆 2302人(ゼビオ)


2018年10月07日日曜日


先頭に戻る