宮城のニュース

<楽天>田中、意地の2安打

東北楽天―ロッテ 7回東北楽天1死一、三塁、田中が中前適時打を放ち、4―1とする=楽天生命パーク宮城

 東北楽天の田中が本拠地最終戦で意地を見せた。六回は中前打で出塁し銀次の適時打で3点目のホームを踏んだ。七回には1死一、三塁から中前適時打を放った。2試合連続無安打だっただけに、若きリードオフマンは「駄目な姿を見せ続けていたので打ててよかった」とほっとした様子だった。
 これで打率2割6分5厘、18本塁打、21盗塁となり、新人王獲得の期待が高まっている。「プレッシャーはあるが、期待に応えたい」。今季最終戦となる13日のロッテ戦に向け気合を入れた。


2018年10月07日日曜日


先頭に戻る