宮城のニュース

<楽天>島内、口火のソロ ホーム最終戦、快勝

東北楽天−ロッテ 4回東北楽天1死、島内が右越えに同点ソロ本塁打を放つ=楽天生命パーク宮城

 東北楽天は投打がかみ合い連敗を4で止め、本拠地最終戦を白星で飾った。
 打線は0−1の四回に島内、ウィーラーの連続ソロで逆転。六回に銀次の適時打で加点し、七回は田中、島内の適時打、ウィーラーの15号3ランで突き放した。先発則本は二回に中村の適時打で先制されたが、7回8奪三振と力投して9勝目を挙げた。
 ロッテの先発石川は七回途中6失点で8敗目。

 東北楽天−ロッテ24回戦(12勝12敗、14時、楽天生命パーク宮城、25、506人)
ロッテ 010000000=1
東北楽天00020150×=8
(勝)則本26試合9勝11敗
(敗)石川21試合9勝8敗
(本)島内11号(1)(石川)=4回、ウィーラー14号(1)(石川)=4回、ウィーラー15号(3)(東條)=7回

☆イヌワシろっかーるーむ

<高梨雄平投手(球団タイ記録となる69試合登板)>
 「開幕時はこんなに投げられると思っていなかった。起用してくれた監督やコーチに感謝したい。(13日の今季最終戦も)チャンスがあればマウンドに上がりたい」


2018年10月07日日曜日


先頭に戻る