秋田のニュース

緑の斜面に秋の点描 秋田駒ヶ岳で紅葉見頃

紅葉が見頃となった秋田駒ケ岳の8合目付近

 秋田駒ケ岳(仙北市、岩手県雫石町、1637メートル)の8合目付近で紅葉が見頃を迎えている。緑の斜面にまばらに立つカエデは葉がオレンジや黄に染まり、点描画のように山を彩る。
 秋田駒ケ岳は高山植物が豊富な山として知られる。高山植物のチングルマの群落は高原を赤いじゅうたんのように変えていた。イワツバメの群舞も見られ、登山客は足を止めて眺めた。
 十和田八幡平国立公園南八幡平地区パークボランティアによると、紅葉は9月下旬に山頂付近で見頃となった。標高の低い所は今月下旬まで楽しめるという。


関連ページ: 秋田 社会

2018年10月07日日曜日


先頭に戻る