福島のニュース

<福井国体>福島(林・滝口ペア)2種目入賞 山岳少年女子

山岳少年女子リード決勝 8位入賞した福島の滝口(上)・林組

◎「新たな歴史つくった」

 山岳少年女子で福島の林(湯本高)、滝口(郡山六中)ペアが、リードで8位、ボルダリング7位に入った。福島の少年女子で初入賞を果たした2人は、「新たな歴史の一ページを作った」と喜び合った。
 ともに国体初出場。リードは難易度の高い設定に苦しみ、ボルダリングは後半の二つの課題で、加点対象となるホールド(突起物)に手が届かないなど悔しさも味わった。それでも国体決勝に進んだのは貴重な経験となった。二人は「どちらも楽しかった」と屈託無く笑った。


2018年10月08日月曜日


先頭に戻る