宮城のニュース

秋風受けて172人が快走 大和でマラソン大会

大和でマラソン大会

 大和町主催の第38回町民マラソン歩け走れ大会が7日、同町の七ツ森湖畔を巡るコースで行われた。参加者は爽やかな風に吹かれ、スポーツの秋を満喫した。
 10キロ、5キロ、3キロ、1キロの各コースで性別、年代別に8種目実施し、計172人が出場。スタートの号砲とともに駆け出し、沿道の声援を受けて力走した。
 小学生以下の親子ペアの種目は、手をつないでゴールする決まり。走り切った親子は笑顔で頑張りをたたえ合った。終了後にはマイタケ汁が振る舞われ、香り高い特産の味で疲れを癒やした。


関連ページ: 宮城 スポーツ

2018年10月10日水曜日


先頭に戻る