宮城のニュース

仙台東部道路や国道286号で事故相次ぐ 通行止めも

 10日午前7時半ごろ、仙台市若林区の仙台東部道路の仙台若林ジャンクション(JCT)と名取インターチェンジ(IC)間の上り線で乗用車と大型ミキサー車が衝突し、仙台東−名取IC間と仙台南部道路の長町IC−仙台若林JCT間の上り線が午前7時55分ごろから約1時間半、通行止めとなった。
 太白区茂庭人来田の国道286号では同日午前7時50分ごろ、軽乗用車が中央分離帯に接触して横転。事故処理で付近は約1時間半、車線規制された。両事故ともけが人はなかった。


関連ページ: 宮城 社会

2018年10月10日水曜日


先頭に戻る