秋田のニュース

<J3秋田>スタジアム候補の八橋運動公園「同意できず」秋田市、不同意の姿勢

 秋田市内に計画中の新スタジアムについて、候補地の一つとされてきた市八橋運動公園について、市が「幅広い市民の利用に提供するという目的を損ねる」として不同意の姿勢を示していることが9日、分かった。同日市内で開かれた「新スタジアム整備構想策定協議会」の専門委員会で明らかにされた。
 新スタジアムはサッカーJ3秋田のJ2昇格に必要な条件となっている。市は同公園へのスタジアム整備は難しいとの立場だったが、公的な見解が明らかになったのは初めて。
 9月に行った候補地の地権者への聞き取り調査の結果として公表された。協議会の相場哲也会長(秋田商工会議所専務理事)は「地権者の意見として受け止め、最適候補地を総合的に判断したい」と話した。
 専門委は、3カ所ある候補地について年内に調査結果をまとめ、来年2月に県議会などに報告書を提出する予定。


2018年10月10日水曜日


先頭に戻る