宮城のニュース

大崎市で倉庫が全焼 連続放火か、4日にも2件

全焼した倉庫=10日午前3時50分ごろ

 10日午前3時20分ごろ、宮城県大崎市古川稲葉1丁目、団体職員千葉圭一さん(60)方から出火、木造一部2階の倉庫約170平方メートルを全焼した。倉庫には段ボールやビニールシートなどが置いてあったが火の気はなく、古川署は放火の可能性があるとみて捜査している。付近で4日、連続放火とみられる火災2件があり、同署が関連についても調べている。


関連ページ: 宮城 社会

2018年10月11日木曜日


先頭に戻る