岩手のニュース

<給与・ボーナス引き上げ勧告>岩手 5年連続

 岩手県人事委員会は11日、県職員の月給を平均0.17%、期末・勤勉手当(ボーナス)を0.10カ月分、それぞれ引き上げるよう達増拓也知事と県議会(佐々木順一議長)に勧告した。引き上げ勧告は給与、ボーナスとも5年連続となる。
 勧告を完全実施した場合、行政職員(平均41.6歳)の平均年間給与は4万7000円増えて592万円になる。必要額は約11億6000万円。
 行政職員の平均月収は35万8214円で、人事委が無作為抽出した県内の民間事業所155カ所の平均より609円少なかった。


関連ページ: 岩手 政治・行政

2018年10月12日金曜日


先頭に戻る