宮城のニュース

<楽天>高梨、球団最多70登板へ気合「いつも通り準備して、しっかり抑えたい」

全体練習で汗を流す東北楽天の高梨

 「いつも通り準備して、しっかり抑えたい」。東北楽天の高梨は、鉄腕福山が持つ球団最多記録の更新となる今季70試合目の登板に向けて気持ちを高ぶらせた。
 「こんなに登板回数が多くなると思わなかった」と自身も驚く大車輪の活躍を見せるが、疲労はあまりたまっていないという。「自分の力だけではシーズンの半分は投げられなかった」と、トレーナーら周囲の助力への感謝を口にした。
 2年連続で40試合以上を投げ、4年連続で60試合以上に登板した福山の偉大さに改めて気付いたという。「70登板はあくまで通過点。自分もできるだけ長く、中継ぎ投手としてチームに貢献したい」と語った。


2018年10月13日土曜日


先頭に戻る