宮城のニュース

<B2仙台>沢辺、31得点の大暴れ 前半シュート一つも外さず

 仙台の沢辺が31得点と大暴れした。開幕5試合目で初めて3点シュートも決まり、延長戦の大事な場面も含めて3本沈めた。「1本目が入ってきょうは入ると思った」と笑顔を見せた。
 前半はシュートを一つも外すことなく15得点。外を警戒させることで持ち味の安定感のあるドライブもさえた。群馬の平岡監督も「守りづらかった。本当にすごかった」と白旗を揚げたほど。両チーム最多得点の23歳は「次は厳しく守られるので、ターンオーバーを減らしたい」と気を引き締めていた。


2018年10月14日日曜日


先頭に戻る