宮城のニュース

50メートル誰が速い?老若男女ダッシュ王競う 宮城・加美

世代を超えた熱い競走が繰り広げられた

 老若男女が50メートル走のタイムを競う「50メートルダッシュ王選手権」(加美町陸上競技協会主催)が14日、加美町陶芸の里スポーツ公園陸上競技場であった。
 宮城県内をはじめ、山形、福島両県などから148人が出場。1回目は2〜73歳の参加者が年代別に走り、2回目はタイムの近い参加者同士で競った。選手たちが年代や性別を超えて懸命に駆ける姿に、スタンドから大きな声援が飛んだ。
 小学校低学年(1〜3年)女子の部で優勝した美里町北浦小3年三浦由奈さん(9)は「1位になれると思っていなかったので、すごくうれしい」と話した。


関連ページ: 宮城 スポーツ

2018年10月15日月曜日


先頭に戻る