宮城のニュース

<秋季高校野球>4強決定 古川、エース千坂が好投

 秋季東北地区高校野球大会第3日は15日、秋田市のこまちスタジアムと八橋球場で準々決勝4試合があり、古川(宮城第2)、盛岡大付(岩手第1)、花巻東(岩手第2)、八戸学院光星(青森第1)が準決勝進出を決めた。
 古川は主戦千坂が好投し、秋田修英(秋田第1)を3−1で破った。盛岡大付は酒田南(山形第1)に7−0の七回コールド勝ち。花巻東は仙台育英(宮城第1)に6−5で延長サヨナラ勝ちした。八戸学院光星は羽黒(山形第2)との接戦を3−2で制した。
 16日は休養日のため試合はなく、第4日の17日はこまちスタジアムで準決勝2試合がある。


2018年10月16日火曜日


先頭に戻る