宮城のニュース

<仙台市>ゴミ出しルール見て覚えて 外国人向けDVD配布

DVDに収録された外国人がごみを捨てる場面。字幕はネパール語(仙台市環境局提供)

 仙台市は17日、日本語が不慣れな外国人にごみ出しのルールを覚えてもらうために制作した5カ国語のDVDを、市内の大学や日本語学校などに配布した。分かりやすい映像を活用し、分別ルールの浸透を図る。
 配布先は仙台観光国際協会、日本語学校13校、大学・短大16校。市環境局や仙台国際センターでの貸し出しも行う。22日には動画投稿サイト「ユーチューブ」にアップする。
 DVDは8分30秒。1枚に英語、中国語、韓国語、ベトナム語、ネパール語の5カ国語のほか、簡単な日本語による案内を収めた。留学生による「ごみ出しのマナーを守りましょう」などのメッセージもある。
 市の担当者は「来日して日が浅い人にも分かりやすいように、指定袋の使用や収集曜日の順守などルールを絞って作った。基本的なところから覚えてほしい」と期待した。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2018年10月18日木曜日


先頭に戻る