宮城のニュース

仙台・郡山で住宅火災、6遺体見つかる 家族と連絡取れず

激しく燃える住宅=18日午前2時59分、仙台市太白区郡山1丁目

 18日午前2時20分ごろ、仙台市太白区郡山1丁目、本間吉雄さん方から出火したと近隣住民から119番があった。仙台南署によると、木造2階の住宅1棟が全焼したとみられ、約3時間40分後に鎮火した。同署や市消防局によると、住宅の1階と2階、2階ベランダから各2人、計6人の遺体が見つかった。
 住宅には70代の本間さん夫婦と40代の娘2人、8歳と5歳の孫の男児2人が住んでいたとみられ、いずれも連絡が取れていない。同署は6人の遺体が本間さん一家とみて確認を急ぐとともに出火原因を調べている。
 住宅は2階の焼け方が激しく、火元は2階の可能性が高い。近くのマンションに住む会社員の男性(51)は「ベランダから炎が見えた。火は隣の家に届きそうな勢いだった」と話した。
 現場はJR長町駅の東約500メートルの住宅密集地。


関連ページ: 宮城 社会

2018年10月18日木曜日


先頭に戻る