宮城のニュース

専門学校生が73万円特殊詐欺被害

 仙台南署は17日、仙台市太白区の専門学校生の女性(24)が特殊詐欺で現金73万円をだまし取られたと発表した。同署によると10月2日、女性の携帯電話に会社経営者を名乗る者から「副業として相談に乗ってくれる人を探している」とのメールが届き、インターネットサイトのメッセージ機能で連絡を取り合った。その後、「報酬を支払うには手数料が必要だ」などと言われ、女性はサイトの職員を名乗る者の指示に従い同5〜10日に計3回、現金計73万円を指定された口座に振り込んだ。


関連ページ: 宮城 社会

2018年10月18日木曜日


先頭に戻る