宮城のニュース

配当金名目、77歳男性263万円だまし取られる

 宮城県亘理署は19日、亘理町の無職男性(77)が特殊詐欺で現金263万円をだまし取られたと発表した。同署によると、男性は9月1日、男から電話で「配当が約130万円になる馬券がある。配当の30%を払えば、配当金を振り込む」などと誘われ、今月17日までに計9回、合わせて263万円を指定された銀行口座に振り込んだ。配当金の支払いがなく、被害に気付いた。


関連ページ: 宮城 社会

2018年10月20日土曜日


先頭に戻る