宮城のニュース

<なでしこL・マイナビ仙台>宮本、攻めにアクセント 19歳新人FWチームを救う

日体大フィールズ横浜戦に向けた練習で積極的にシュートを狙う宮本=17日

 19歳の新人FW宮本が攻撃のアクセント役を担う。前節の日テレ戦でリーグ戦初出場を飾り、持ち前の俊敏な動きで存在感を発揮。残留を争う下位2チームとの連戦に向け、「たくさん走り続けてチームを助けたい」と意気込む。
 日テレ戦では後半26分に途中出場。DF裏への飛び出しや巧みな切り返しで相手のマークを外し、「切り返しが好き。素早い動きを心掛けている」と納得の表情だった。
 身体能力が高い。立ったまま地面に両手のひらが付くほど体が柔らかく、軽々と三点倒立をこなすなどバランスも優れる。「柔軟性は自信がある。体操選手に今でもあこがれている」と笑う。
 下位2チームとの前回対戦はともに引き分け。引いて守る相手に攻め手を欠いた。守備を崩すのに鋭い動きは効果的。練習でも果敢にスペースに走り込み、仲間にパスを要求した。
 出番をうかがう若い力に、千葉監督も「調子が良い。ジョーカーと考えている」と期待感を抱く。(原口靖志)


2018年10月20日土曜日


先頭に戻る