福島のニュース

<福島知事選>期日前投票は前回比1.6倍に

 福島県選管は19日、知事選(28日投開票)の期日前投票の中間状況を公表した。告示翌日の12日から18日まで7日間の投票者は5万1377人で、2014年の前回同時期比2万144人増と1.6倍に増えた。
 投票した市町村別の有権者は郡山市の1万1754人(前回同時期比5221人増)が最も多く、次いでいわき市が7571人(6157人増)、福島市が6588人(125人増)など。
 期日前投票所は県内のほか、東京電力福島第1原発事故で全町避難する双葉町が、避難住民が多い埼玉県加須市に設けている。


関連ページ: 福島 政治・行政

2018年10月20日土曜日


先頭に戻る