宮城のニュース

<ベガルタ>シュミット「クロス対応はうちの弱さ」

シュミット・ダニエル

 日本代表のシュミットが悔しい3失点。序盤のフェルナンドトーレスのシュートを左に飛んで好セーブしたが、その後は守備陣がクロス対応で後手に回りゴールを守り切れなかった。「クロス対応はうちの弱さ。集中し、もっと良い対応できるように準備したい」と課題を口にする。
 失点は4戦連続。前々節の9月29日の横浜M戦でも5失点と守備が崩される場面が目立つ。「クロスに合わせる選手に体を寄せるなど、もっとがつがつやっていかないといけない」。闘争心をさらに燃やし、次こそ無失点勝利を目指す。


2018年10月21日日曜日


先頭に戻る