福島のニュース

<福島知事選>不在者投票でミス 期日前へ入れ無効に

 福島県いわき市選挙管理委員会は20日、福島県知事選(28日投開票)の不在者投票に訪れた双葉郡の男性が、記載後の投票用紙を収めた内封筒を誤って市の期日前投票箱に入れたと発表した。票として扱われず、開票は行われない見通し。
 本来は内封筒を外封筒に入れた上で本人が署名し、市選管から選挙人名簿に登録されている選管に郵送される手順。男性が訪れた市小名浜支所は不在者投票所と期日前投票所が同じ場所にあり、職員が手順を説明したがミスが起きた。
 市選管は、各不在者投票所の動線などを期日前投票所と分ける再発防止策を取る。


関連ページ: 福島 政治・行政

2018年10月21日日曜日


先頭に戻る