宮城のニュース

<大崎・古川秋まつり>奴ふり堂々 大名行列

毛槍隊の奴ふりに沿道の観客が見入った

 おおさき古川秋まつり(大崎市古川地域イベント連絡協議会主催)が20、21日、宮城県大崎市古川であった。メインの2日目は、大名行列が商店街を練り歩いた。
 大名行列は昨年、雨で中止となり、2年ぶりの開催となった。稲葉地区の住民らによる稲葉先陣大名行列と同市岩出山の伊達武者行列で、総勢は約150人。途中、長さ3メートル、重さ30キロの大毛槍(おおけやり)を使った奴ふりが披露されると、沿道から歓声が上がった。
 ハロウィーンにちなんだコスプレフェスティバルも開かれ、アニメや映画のキャラクターなど思い思いの衣装に身を包んだ参加者が街を闊歩(かっぽ)した。


関連ページ: 宮城 社会

2018年10月22日月曜日


先頭に戻る