宮城のニュース

<仙台満店>アート作品と異国情緒/Botanicalitem&cafe CYAN(青葉区・カフェ)

都会の騒がしさを忘れさせてくれる、雰囲気たっぷりの空間
「ガトーショコラ」(540円)と「カフェモカ」(500円)。食事系フードも充実
仙台在住のアーティスト・松下さちこさんの作品も販売されています

 一番町の雑居ビルの1階に広がる非日常の空間があります。それが「Botanicalitem&cafe CYAN(ボタニカルアイテム アンド カフェ シアン)」です。
 その名の通り、壁は緑がかった青のシアンカラー。個性的な植物たちとインテリアが迎えてくれます。海外の美術館やのみの市などを巡るのが好きだというオーナーの阿住未姫さん(37)による演出で、ギャラリー&アンティークショップのような雰囲気と異国情緒が漂います。定期的にアート作品の展示もしており、肩肘張らずに美術を楽しむことができます。展示日程は、CYANのインスタグラムやホームページで確認できます。
 そんなCYANのイチオシは「カフェモカ」。オーストラリアの人気コーヒー店「シングルオー」から取り寄せたコーヒー豆を使用したコクのあるコーヒーに、スチームした濃厚なミルクを加え、滑らかな舌触りに。アート部分のチョコレートの甘味とのバランスも完璧。
 フードはスイーツも含めて全てが手作り。「ガトーショコラ」はブラックココアを使用した甘さ控えめの一品。ウイスキーが芳醇(ほうじゅん)な香りを与えてくれ、まさに大人のためのスイーツと言えるでしょう。
 非日常ながら、ついつい長居したくなるCYAN。お気に入りの本を持ち込んで、秋のひとときを過ごしてみては。(岡)

[メモ]仙台市青葉区一番町1の6の22 シャンボール一番町1F▽午前11時〜午後9時▽木曜定休▽パーティーや壁面ギャラリー、ギャラリーやワークショップ会場としても利用可能022(302)6881▽https://cafecyan.jimdo.com


関連ページ: 宮城 社会 仙台満店

2018年10月22日月曜日


先頭に戻る