宮城のニュース

<仙台六大学野球>吉田(福祉大)初のMVP「秋も日本一を目指す」

 福祉大の吉田が最優秀選手を初受賞。6月の全日本選手権に続くMVPを獲得した。「秋も周囲に認められるほど活躍しなければと重圧があった。選ばれたことを素直に喜びたい」と笑顔だった。
 今季は不動の1番打者として全試合に出場。打率4割4分7厘、7打点、12盗塁の好成績だった。全国大会の打席を映像で振り返っていたことが好結果につながったという。
 27日に始まる明治神宮大会の東北地区代表決定戦へ「リードオフマンの役割を果たして秋も日本一を目指す」と意気込んだ。


2018年10月23日火曜日


先頭に戻る