宮城のニュース

<劇団四季>「オペラ座の怪人」仙台公演開幕 最強ミュージカル1400人堪能

開幕日を待ちかねた観客でにぎわう会場ロビー

 劇団四季ミュージカル「オペラ座の怪人」仙台公演(河北新報社など主催)が22日、仙台市青葉区の東京エレクトロンホール宮城で開幕した。満員となる1400人超のファンが「世界最強のミュージカル」と呼ばれる有名な恋物語を満喫した。
 19世紀、パリの劇場に潜み、音楽の天才である怪人がコーラスガールに恋をし、ライバルの貴族と対決する物語。会場では開演を待ちかねた観客が長い行列をつくり、プログラムや記念品が販売された。
 山形県中山町の介護福祉士福田奈津美さん(28)は「登場人物の複雑な心情を歌でどう表現するか楽しみです」と話した。
 2019年1月14日まで計80公演を実施する。河北チケットセンター022(211)1189(平日のみ)、劇団四季予約センター(0120)489444。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2018年10月23日火曜日


先頭に戻る