山形のニュース

<レスリング国体登録ミス>山形県協会、事務局長解任へ

 福井国体でレスリングの山形県代表が、県レスリング協会の登録ミスで出場できなかったなどの問題で、協会は21日に臨時役員会を開き、登録業務を担当していた事務局長を解任する方針を決めた。来月下旬の理事会で承認される見通し。複数人で選手の登録を点検するなどの再発防止策もまとめた。


関連ページ: 山形 社会

2018年10月23日火曜日


先頭に戻る