宮城のニュース

<なでしこL・マイナビ仙台>きょうアウェーC大阪堺戦 敗れれば最下位転落

 サッカー女子、なでしこリーグのマイナビベガルタ仙台レディース(仙台)は24日、大阪市のキンチョウスタジアムでC大阪堺戦に臨む。9月30日に行われる予定だったリーグ戦第13節の試合で、台風24号の影響により延期されていた。
 降格圏内の10チーム中9位と苦しむ仙台にとって、最下位のC大阪堺と残留争いの直接対決。勝てば8位に浮上するが、逆に敗れると最下位に転落して自力での残留の可能性が消える正念場となる。
 仙台は2勝3分け10敗の勝ち点9。21日の第16節は最下位だった日体大フィールズ横浜戦にアウェーで0−2と敗れ、8位から後退した。中2日でC大阪堺戦を迎えるため、22、23日は疲労を考慮して仙台に戻らず、大阪府堺市のJ−GREEN堺で調整した。
 C大阪堺は2勝2分け11敗の勝ち点8。第16節は浦和に1−2で惜敗した。選手の大半が20歳以下の若いチームだが、6戦連続で得点するなど調子は悪くない。
 今季のリーグカップを含む公式戦の対戦成績は3分け。


2018年10月24日水曜日


先頭に戻る