宮城のニュース

芋煮×笹かま 宮城名物をセットで堪能 蔵王で来月4日までイベント

地元産食材を使った宮城の名物グルメを味わうプランの一例

 笹かまぼこや仙台風芋煮といった宮城の名物を楽しむイベント「紅葉&いも煮会」が、蔵王町遠刈田温泉のみやぎ蔵王えぼしリゾートで開かれている。11月4日まで。
 芋煮とバーベキュー(BBQ)のセットプランを予約すると、阿部蒲鉾店(仙台市)の「阿部の笹かまぼこ」が一人1枚付く。
 同社販売企画課リーダーの川瀬隆太さん(29)は「焼くとふわっとした食感や香ばしい味わいが楽しめる。魚のうま味を引き出した笹かまに幅広い世代に親しんでもらいたい」と話す。
 開催は午前9時〜午後3時。予約受け付けは前日午後4時まで。15人以上の団体は2日前まで。料金は「いも煮&BBQセット」が大人2700円、小学生以下1700円など。団体向け送迎付きプランもある。連絡先はえぼしリゾート0224(34)4001。


関連ページ: 宮城 経済

2018年10月25日木曜日


先頭に戻る