宮城のニュース

<ドラフト>楽天3位 引地秀一郎投手(岡山・倉敷商高)「楽天で日本一のピッチャーになりたい」

3位指名を受け、笑顔を見せる岡山・倉敷商高の引地

 「燃える男」のDNAを受け継ぐ剛腕は、運命に導かれるように東北の地でプロ人生をスタートさせる。岡山・倉敷商高の引地は、闘志あふれる投球で中日で146勝を挙げ、今年1月に亡くなった同校OBの星野仙一さんが最後に指揮を執った球団から3位指名。「何かの縁なのかな。東北楽天で日本一のピッチャーになりたい」と述べた。
 岡山・高松中時代から注目を集めたが、一度も甲子園には立てなかった。「星野さんの名に恥じないよう頑張っていきたい」
 「納得のいくボールはまだ10球に1球くらい」と言うように粗削りだが、その分、成長への期待は高い。無限の可能性を秘めた18歳は、勝負の世界で偉大な先輩の背中を追い掛ける。
 会見では「支えてくれた全ての人への感謝を忘れない」と話した。(山陽新聞)

 引地秀一郎(ひきじ・しゅういちろう)投手=岡山・倉敷商高=最速151キロの直球は高校生トップクラス。スライダーと緩いカーブを織り交ぜる。188センチ、84キロ。右投げ右打ち。18歳。


2018年10月26日金曜日


先頭に戻る