宮城のニュース

<ドラフト>中日2位 梅津晃大(東洋大)「負けぬよう頑張る」

中日の2位指名を受け、ポーズをとる東洋大の梅津

 指名を受けると、テレビ画面を見つめて東洋大の梅津は表情を崩した。「ほっとした。同級生が喜んでくれて、実感が湧いた」と語った。
 柔らかい腕の振りから150キロ超の直球を投げる。同級生の上茶谷大河投手もDeNA1位で指名され、「一緒にやってきたのでうれしい。負けないように頑張りたい」と語った。
 福島市出身。仙台育英高時代は全国の舞台で投げることがなかったが、当時から素質の高さを評価されていた。「恵まれた環境でいい仲間に出会えた」と感謝する。
 中日の松坂大輔は憧れの存在で「小さい頃から見ていたので、教わりたい」。対戦したい相手に、高校の1年先輩の上林誠知(ソフトバンク)を挙げ、「雲の上の存在。三振を取りたい」と意気込んだ。「くじけそうなときも支えてくれた人を思い出して戦いたい」と抱負を語った。

梅津晃大(うめつ・こうだい)投手=東洋大=大学4年春まで未勝利と実績は目立たないが、長身を生かした投球に威力がある。最速153キロ。仙台育英高出。187センチ、90キロ。右投げ右打ち。22歳。


2018年10月26日金曜日


先頭に戻る