青森のニュース

<ドラフト>阪神3位 木浪聖也内野手(ホンダ)「身体能力の高さ武器」

阪神から3位で指名を受け、意気込みを書いた色紙を掲げるホンダの木浪

 阪神から3位指名を受けたホンダの木浪は「上位指名されるとは思わなかった。正直びっくりした」と驚きながら、「プロ野球に行ける喜びでいっぱい」と声を弾ませた。
 身体能力の高さを生かした守備範囲の広さが武器。本職は遊撃手だが「内野ならどこでも守れる」と器用さも併せ持つ。打撃では広角に打ち分けられる。「守備、打撃ともキャンプからアピールして開幕1軍を目指す」と語る。
 青森市出身。中日の京田は青森山田高の同級生で守備位置も同じ。「負けたくない」とライバル心を燃やす。ホンダからは斎藤投手も阪神に4位指名され、「ともに力を発揮しチームの勝利に貢献したい」と誓った。

 木浪聖也(きなみ・せいや)内野手=ホンダ=強肩と安定した送球でアマチュアトップ級の守備力を誇る即戦力遊撃手。打撃はパンチ力を秘める。青森山田高−亜大出。178センチ、80キロ。右投げ左打ち。24歳。


2018年10月26日金曜日


先頭に戻る