福島のニュース

<ドラフト>阪神6位 湯浅京己投手(富山GRNサンダーバーズ)「覚悟持って挑む」

湯浅京己

 福島・聖光学院高時代、腰痛で2年冬までマネジャーを務めた苦労人の湯浅が、プロへの道を開いた。「1年目から活躍できるよう、しっかり準備し、覚悟を持って挑む」と意気込む。
 BCリーグ富山に入団すると、最速151キロを記録するまで成長を遂げた。球速頼みにならず、試合中に投球内容を修正できる柔軟さも兼ね備える。先発として大崩れせず試合をつくれる。
 体づくりに励めばボールの威力はまだまだ増しそうだ。将来は先発の柱を担う可能性も秘めている。

 湯浅京己(ゆあさ・あつき)投手=富山GRNサンダーバーズ=威力のある直球とカットボールが持ち味。将来の先発の柱として期待できる投手。福島・聖光学院高出。183センチ、88キロ。右投げ右打ち。19歳。


2018年10月26日金曜日


先頭に戻る