広域のニュース

<ドラフト>楽天4位 弓削隼人投手(SUBARU)「即戦力で貢献したい」

 スバルの左腕弓削は、4位指名されると急いで寮から会見場へ。「早めに指名してもらえた」と喜んだ。
 今夏の都市対抗大会初戦で最速を149キロに更新した。大学と社会人で先発と中継ぎを経験。プロでは「任された役割を全うし、1年を通じて勝てる投手」を目指す。栃木県出身。小学4年で軟式野球を始めた。中学で硬式の佐野シニアに加入。栃木・佐野日大高から日大に進み、4年時に東都大学リーグで優勝した。
 生活の拠点は群馬県から仙台に移る。「即戦力で勝ちに貢献したい」。言葉に力を込めた。(上毛新聞)

 弓削隼人(ゆげ・はやと)投手=SUBARU=身体能力に恵まれた左腕。長身から投げ下ろす角度のある140キロ台の速球が持ち味。日大出。193センチ、105キロ。左投げ左打ち。24歳。


2018年10月26日金曜日


先頭に戻る