宮城のニュース

<西澤潤一さん死去>東北の自治体トップ悼む

<県政推進に尽力/村井嘉浩宮城県知事の話>
 突然の訃報に大変驚いている。1990年に名誉県民として顕彰し、その後も宮城大名誉学長、県文化振興財団名誉会長を歴任するなど県政の推進に尽力いただいた。これまでの功績を改めてたたえ、心からご冥福をお祈り申し上げる。

<開かれた大学に/達増拓也岩手県知事の話>
 岩手県立大初代学長として人材育成に努め、大学院設置に尽力された。地域に開かれた大学として公開講座を実施するなど、高等教育振興に貢献された。県学術研究振興財団理事長として、研究成果の産業化支援を積極的に推進された。

<大きな星失った/郡和子仙台市長の話>
 独創的な発想を持つ、類いまれな人材だった。市民の誇りであり、大きな星を失った。本当に残念でならない。市の総合計画審議会長を務めたほか、産学官連携を推進するなど、市の発展に多大な貢献をしてくれた。心から冥福を祈る。


関連ページ: 宮城 社会

2018年10月27日土曜日


先頭に戻る